やまおく×Agent+ 法事作法所作を凛とする。

香典のお金の入れ方は?糊づけNG?新札は?向きは?全て解決!

ご香典のお金の入れ方や向き、新札ピン札はダメだったっけ?

などなど・・・

いざ、ご香典を準備する際に困った経験がをした方も

多いのではないでしょうか?

 

このページでは、法事アドバイザー

ご香典のお金の入れ方に関して全て解決していきます!

 

お金の入れ方は?

まず、お金の入れ方の前に

お札の向きを確認していきましょう!

 

一万円を例に、表裏を確認すると

福沢諭吉がいるほうが表ですね!
↓この面が表です。

次にお金を入れる際は

「壱万円」と印字してあるほうを上にして

中袋の裏面に諭吉さんの顔側から入れていきます。

この方向で入れていく!

つまりこういう事です!

中袋は、裏面側にしてお札を入れていく

形が正解です。

お札が数枚ある場合は、

必ず向きを揃えておくようにしましょう!

 

お札は新札・ピン札?糊づけする?

不祝儀袋に入れるお札は、基本的に新札ピン札は

NGです。

 

理由は諸説あるようですが、

「あらかじめ用意していたかのようだ・・・」

といったことがあるようです。

 

新札しか手元にない場合は、

折り目をつけて入れるといいですね。

 

お札をいれたら、

中袋の糊づけはしなくて大丈夫です。

〆と書いて閉じておくといいでしょう。

 

中袋があるものと無いものがあるけど・・・?

ご香典袋には中袋といわれる封筒があるものと、

ないものがあります。

 

これは地域的なもので、不幸が重ならないように

と中袋のないものを使う地域もあるようです。

 

とはいえ、両方のタイプが販売されているので、

どちらが正解ということではなく、

どちらを使われても大丈夫です。

補足ですが、

ご香典として5000円を入れる場合、

1000円札5枚がいいのか5000円札一枚がいいのか?

といった疑問をお持ちの方もいるようです。

 

これに関しては、どちらでも大丈夫です。

 

ただ、いただいた側からすると

1000円札を5枚よりも、5000円札一枚のほうが

かさばらず、パッと見で5000円と判断できるので

親切かもしれません。

 

まとめ

このように、ご香典お金の入れ方ひとつとっても小さいながら

ルールや決まりがあります。

 

普段の生活の中で考えることではありませんが、

お葬式やお通夜、ご法事のタイミングで焦らなくて

いいように、頭の片隅にでも入れていていただければと

思います。

 

お葬式やご法事のお参りはあっても年に数回程度

だと思います。

 

そんな中、ご香典のお金の入れ方や向きなどなど、

完璧に頭に入っている方は、そう多くはないはずです。

 

 

ちょっとしたことではありますが、

正しいやり方を覚えておくと後々役に立つかもしれませんね。

 

この記事が、

お役に立てたのであれば幸いです!

 

Q&A 記事一覧

香典返しのお品サイト 引き菓子オンラインショップ