やまおく×Agent+ 法事作法所作を凛とする。

お寺様のお布施について

そもそも、お布施とは何?

法事でお坊さんにお経をあげていただく時、お礼としてお布施をします。そもそも、お布施とは、何なのでしょうか。

お布施の語源は、その昔、粗末な衣服のお坊さんに対して布を施したことから、「布施」と呼ばれるようになったそうです。

お布施は、さまざまな法事や法要を行う時に、お坊さんに渡す謝礼のことです。法事と法要の違いは、お坊さんにお経をあげていただくことを法要といい、法要とその後の食事のことを含めて法事といいます。お布施は、お経をあげていただいた労働への対価ではなく、基本的にはお寺への寄付、すなわち感謝の気持ちということになります。

お布施の種類としては、3種類が考えられます

まずは、お布施。お経をあげていただくことに対する謝礼のことです。そして、お車料は、お経をあげる場所まで行くための交通費として考えます。さらに、お膳料として、法要後のお食事代をお渡しすることもありますが、通常はあまりないようです。

お布施を単独でお渡しする場合が多いようですが、地域やお寺との付き合いの深さによっても異なりますので、お付き合いのあるお寺がある場合は、お寺に関して詳しい方か、直接お寺の方に相談してみたほうがいいかもしれません。

Q&A 記事一覧

香典返しのお品サイト 引き菓子オンラインショップ